きらら藤枝を訪問しました。

7月19日(水)、県民厚生会高齢者介護施設「きらら藤枝」へ歌の訪問活動をしました。今回は団から24名がボランティアに参加しました。予定された1時間で「ふるさと」「青い山脈」「茶摘み」「ドレミの歌」「南国土佐をあとにして」「夏の思い出」「見上げてごらん夜の星を」「幸せなら手をたたこう」の8曲を入所者の皆さんと歌いました。伴奏は男性団員が弾くアコーディオン、ギター、ハーモニカからなる『らららバンド』です。懐かしい曲ばかり。歌の訪問時は、歌詞をお配りして一緒に歌います。途中に、「かえるの歌」を歌いながら手遊びを入れたり、「どじょうすくい」の踊りもご覧いただきました。大きな声を出して歌うと元気が出てきます。お年寄りが楽しんで歌ってくださる様子を見ると私たちのほうも元気をいただけます。これからもこの活動は続けて行きます。次回は9月14日(木)に養護老人ホーム「円月荘」の敬老会で歌う予定です。

170719 きらら2






スポンサーサイト

第62回県民合唱祭参加

6月18日(日)に焼津市大井川文化会館ミュージコで開催された第62回県民合唱祭に参加しました。演奏曲は、「星に願いを」「君をのせて」の2曲。混声コーラスら・ら・らの出演順は、参加32団体中で30番目でした。本番は午後4時頃でしたが、2時半にミュージコのロビーに集合し、いつものように体をほぐす体操とピアノ伴奏の竹花先生のご指導のもと、発声練習を行いました。3時頃着替えをすませて、リハーサル室を使った本番前のリハーサルは3時23分からでした。直前リハーサルは非常に短時間で、部分練習のあと2曲通して歌うことはできませんでしたが、前日の17日にも練習しましたし、本番では練習の成果を信じて精いっぱい歌いました。今回は指導者の杉浦久善先生のご都合がつかず、団代表の桑原英實が指揮棒を振りました。当日の講師の先生から好意的なご講評をいただきました。ありがとうございました。私たちの演奏CDを聴きましたが、なかなか良かったのではないかと思います。出演後、皆で集合写真を撮りました。

170618 県民合唱祭



恒例「歌の訪問(ボランティア)行動」に行ってきました

 コーラスは、年間5~6回、福祉施設や高齢者施設へ「歌の訪問行動」と名付けるボランティア活動を行っています。
 今日は久しぶりの行動、訪問先は“天竜厚生会アクシア藤枝”、メンバー18名が参加しました。到着すると入所の方40名ほどが待っていてくれ、早速、「ふるさと」の合唱交流からはじめました。最初は皆さん歌ってくれるか気になりましたが、「幸せなら手をたたこう」「狐狸猫」「手をたたきましょう」など動作の入る歌になると皆さん、大きな声で楽しそうに拍子をとって歌い大いに盛り上がり、予定の60分が過ぎるのが早かった!歌の力は凄い、と実感させてくれるこの行動、これからも続けていきます。(2017.6.23)

第3回演奏会で「TOKYO物語」を演奏します!

 2018年秋に予定する演奏会で、「混声合唱のためのTOKYO物語」を演奏することとなりました。これは、編曲者の表現を借りると、「昭和20年代の」「東京に関する」「女性を描いた」メドレーで、収録されている曲は、リンゴの唄、東京の花売娘、星の流れに、東京ブギウギ、青い山脈、銀座カンカン娘、などなど全10曲。
 昭和の年代を生きてきた人々が誰でも口ずさんだことのある歌の数々。戦争に打ちひしがれた国民を歌で励ました名曲です。15分ほどのメドレーは、きっと楽しんでいただけるのでは、メンバー一同、張り切っています。どうぞ、ご期待ください。(2017.6.17)

公民館まつりで「こきりこ」演奏!

 恒例の“公民館行事まつり”で演奏しました。
 最近の練習曲から「美し碧きドナウ」、「やさしさに包まれたなら」、「こきりこ」の3曲。どの曲も、それぞれ難しかった!「美しく…」は次々に転調、3拍子、ソプラノの高音など。「やさしさ…」の冒頭が無伴奏でのハミング進行。「こきりこ」は曲が長く、テンポの揺れを表現すること、等々。練習時間の割には破綻なく演奏できたのではないか……。
 聴いてくださった知り合いの方々に感想を聞いて回っている最中。「美しく…」は、6月に開かれる県民合唱祭で演奏するので、指揮者・杉浦久喜氏のもと、完成度を高めたい。(2017.3.6)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

歌声ららら

Author:歌声ららら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR